快適でお洒落な暮らしのアイデアいっぱい!

戸塚店・春のオーダーカーテンフェア!

こんにちは!ルームズ大正堂戸塚店ブログです。

突然ですが、みなさま…

おうちのカーテン、いまどんな様子でしょう?

お洗濯したばかりの方、そろそろ変え時かなとお考えの方。

季節の変わり目に、ご自宅のカーテンを一新してみませんか?

ルームズ大正堂戸塚店・特別企画!「オーダーカーテンフェア」

2月1日~3月31日までオーダーカーテンを特別価格にてご提供いたします!

どんな内容かと申しますと…まず、レギュラーカーテンをお客様採寸・お取り付けの場合、店頭表示価格から【15%オフ!】

ブラインド・ロールスクリーン・スタイルカーテンをお客様採寸・お取り付けの場合、店頭表示価格から【40%オフ!】

もちろん、オーダーカーテン専門施工によるご採寸も承っております。(キャンペーン期間中、レギュラーカーテンを施工経由でのご注文の場合、店頭表示価格から10%オフにて承っております。)

大型の窓や、沢山測る場所があって大変!と言う方はぜひご相談ください。

お店のカーテン吊りサンプルを持参いたしますので、ご希望のカーテンの色柄とお部屋の雰囲気が合うかどうか、実際にご覧頂けます。

※ご採寸訪問に際しまして、一部ご訪問料を頂戴する地域がございます。何卒ご了承くださいませ。

実際にどんなカーテンがあるのでしょうか…春らしい雰囲気で探してみましょう!

現在お店で展示中のカーテンがこちらです!



アスワンブランドカーテンからは、ケイ山田「バラ色の暮し」シリーズをおすすめいたします!

みなさまは「バラ色の暮し」と言うブランドをご存じでしょうか?
蓼科に「バラクラショップ」がございます。ファンの愛称はそう、バラクラ!
ローラアシュレイがお好きなお客様、きっとご存知の筈です。

カリモク家具をはじめ家具メーカーでのファブリックを手がける、ファブリック大手メーカーのアスワンからオーダーカーテンのブランドとして、ケイ山田さんと言うデザイナーの手がける高級カーテンです。
アスワンブランドカーテンでは、「ミュルーズ染織美術館」「メゾンドファミーユ」等の本場ヨーロピアンデザインのファブリックが特徴です。

その中でもこちらのデザイナーのケイ山田さんのバラ色の暮しシリーズは、全国に多くのファンを持ち、ファンクラブもあるほどのブランドです。
バラ色の暮しシリーズ最大の特徴は、憧れのイングリッシュガーデンをファブリックに仕立てた、究極のうつくしさ。
イングリッシュガーデンと聞いて思い浮かべるのは、のどかで日だまりの似合う癒しの風景ではありませんか?
庭園と言う空間そのものを、雰囲気や味わいを損なうことなく、更にファブリックとしての良さを加味して、ケイ山田ブランドではワンランク上の窓装飾を可能にいたします。

日本の家屋や、和室にも合うような柔らかな色合いも最大の特徴です。
日差しを受けた草花の生き生きとした表情や見事に表現した花弁の透明感。
窓回りを、決して華美に過ぎず、あなたらしく、さりげない趣に。
イングリッシュガーデンをぜひご自宅の窓回りに、いかがでしょうか?
カーテンはお仕立て方法によってもご金額や雰囲気が変わります。

お気兼ねなく、ルームズ大正堂戸塚店までどうぞご相談くださいませ。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。


さて、続きまして!
まだまだ春のカーテン、おすすめさせてください。
続きましては、老舗ファブリックメーカー、川島織物セルコンから、スミコホンダ「SH」ブランドのご紹介です。



川島織物セルコンは1843年に京都にて創業、お着物がお好きなお客様は「帯の川島」と思い浮かべるのではないでしょうか。
非常に歴史のある、日本の誇るファブリックメーカーです。

川島織物セルコンからフィーロと言う高級ブランドの中でも、更に特別な「スミコホンダSH」と言うブランドがございます。
本田純子さんと言うデザイナーのブランドカーテンは、海外にも多くの支持を得、日本の美をあらわしたファブリックとしては最高のカーテンです。
特徴的なのは、デザイナーの感性。

思い浮かべてみてください。うつくしいものって、何でしょう?
人それぞれの「美」があります。キラキラしたダイヤのまばゆい美しさ、足元に咲く野花の健気さ、どちらもキレイなものではないでしょうか。
感じ方が違うだけで、美しいものにかわりありません。

スミコホンダのカーテンは、モチーフとしては、ミモザや石垣、さくらや梅の花、時には波や風。
私たちが日本の美と感じるもの、微かなもの。はかない美しさ、あすには消えてしまうかもしれないもの。
気取らない美しさは、特別なものです。スミコホンダのカーテンを美しいと感じられる、その感覚はすべての人にあるのではないでしょうか。

SHブランドでは、ひとつのカーテンになるまでに、まさに芸術品と言うべき行程を経ています。
例えば図案。モチーフが決まれば、まずは本田純子さん手ずからのスケッチから始まります。
そしてファブリックに落とし込むための試行錯誤。柔らかさ、固さ、色合い。表現するために必要な風通織、しなやかな分繊糸での織り、先染めの見事な染色。
縦糸と横糸、織機を通してイメージはカーテンと言う織物に進化します。
京都工場での織子さんたちが最高の技術をもって織り上げたカーテン、それがスミコホンダブランドです。

実は、大正堂戸塚店では、スミコホンダブランドの新色をいち早くお客様にお選びいただきました!
お取り付けに立ち会わさせて頂きましたが、お色、雰囲気ぴったりで、非常に美しい窓装飾を拝見できました。ありがとうございます。
こちらのカーテンでございます。

さて、スミコホンダブランド、東京オリンピックのために織られたさくらモチーフのカーテン、大正堂戸塚店にてご覧いただけます。

日本の四季、春夏秋冬のなかでは春は瞬く間に過ぎる季節です。
さくらの美しさ、季節にこだわらず見事に咲き誇る様子をじっくりと、ご自宅の窓辺でご覧いただく贅沢、いかがでしょうか。

まちの家具屋さん「ルームズ大正堂」は、いつもお客様に寄り添って、確かな良い品をおすすめいたします。
大正堂戸塚店、オーダーカーテンフェアは3月末まで開催いたします、お気軽にご相談ください、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

※掲載商品の価格、サイズ等の詳細情報を変更する場合がございますのでご了承ください。

※店舗へご来店の際には陳列の有無をお電話でご確認ください。