快適でお洒落な暮らしのアイデアいっぱい!

親子で川の字快適ベッド

こんにちは、商品部鈴木です。小さいお子さんとベッドで一緒に寝ているご家族多いと思います。お子さんはご両親のもとで安心ぐっすりかもしれませんが、パパとママは寝ている間も元気なお子さんにハラハラ、そんなベッドライフにぴったりのベッド 2シリーズご紹介します。

掃き出し窓に寄せて「アンミー」シリーズを設置したこのお部屋。シングルベッド2台をくっつけて広さを確保し、さらに左サイドにガードを設けました。ファブリックなのでぶつかっても痛くありません。動き回って左側の掃き出し窓との隙間に落っこちてしまう心配がなくなりましたヽ(^o^)丿

右側サイドをご覧ください。マットレスを載せる台の高さは15㎝という超低床ですので、万が一落っこちても安心です。

↑基本はこの木製ヘッドボードがついたシングルベッドフレーム

¥22,000(税込) サイズW990×D1995×H600・FH150㎜

↑ファブリックヘッドボードタイプのベッドフレーム

¥30,800(税込) W990×D2100×H600・FH150㎜

↑コンセント機能付きフラット棚仕様のファブリックヘッドボードタイプのベッドフレーム

¥33,000(税込) W990×D2100×H600・FH150㎜

「アンミー」シリーズはこの3種類のヘッドボードをサイドに1個もしくは2個、設置できます。いろんな組み合わせパターンが作れます。

ヘッドボード単体の価格は左からそれぞれ¥16,500、¥14,300、¥5,500(税込)。ファブリックはグレーの他にブラックとグリーンがございます。

一例ですが、こんなふうにいろんな組み合わせができます。もちろんライフスタイルの変化や成長に合わせて、シングルベッド2台を別々にしてお使い頂く事も…

低床ですので、2台、3台 つなげたとしても圧迫感がないでしょう。畳の部屋に置くのにも向いています。ペットと一緒にお休みになる方もいらっしゃるのでは❓(#^.^#)

🌼 そしてこちらは、ドリームベッドから先行して出ております「ハグミル」シリーズです。

ボトム回りもファブリックで、全体に丸みがあって包み込まれるような優しいデザインです。

こちらはサイズがシングル・セミダブル・ダブル・クイーン1・クイーン2、と豊富ですので、組み合わせの幅がぐんと広がります。

穴加工のあるサイドレールを使えば、専用のアームをつけられます。こちらもマットレスを設置する高さは15㎝です。「ハグミル」シリーズはファブリックの種類もたくさん!親子に寝るにこだわらず、ふつうに低床のファブリックベッドをお探しの方にもおすすめです。

そしてマットレス2台を並べて使うとき、気になるのがマットとマットの間のくぼみです。

すきまスペーサー等、対策があります。

3分割の樹脂製の芯をカバーリングでくるんで使うタイプ ¥12.100(税込)

他にも ↓丸ごと洗えるタイプ

↓ マットレス前面を覆うベッドパットを敷く

↓ マットレス2台をまとめてシーツで覆う

お子様と一緒に寝る期間はどれくらいでしょう。3歳まで?小学校に上がるまで?もっと?二人目3人目もいらっしゃれば、その期間は意外と長いのです。我慢しないで、その時期にふさわしいベッドをお選びになれば、親も子もぐっすり快眠💚💚

「アンミー」シリーズについては、現在ルームズ大正堂全店で陳列しております。「ハグミル」シリーズにつきましては展示してない店舗もありますのでお問合せ下さい。
https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop.html

また、カタログ「Room’s style vol.12」でもご紹介しておりますので、こちらもぜひご覧下さい。 P8.9です(^^)/
https://www.rooms-taishodo.co.jp/dcms_sftp/dcms_free/2019vol12/html5.html#page=1

https://www.rooms-taishodo.co.jp/dcms_sftp/dcms_free/2019vol12/html5.html#page=1
https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop.html