快適でお洒落な暮らしのアイデアいっぱい!

テレワークに必要なデスクandチェアの選択ポイント

10時30分から開店なのですが、一時間も前から並んでくださった最初のお客様に、ほのぼのしてしまいました。

こんにちは。ルームズ大正堂鶴ヶ峰店の瀧川です。

皆さま、日中は暖かい日が増えてきましたね。ポカポカ陽気が嬉しい春ですね。春といえば、何を思い浮かべるのでしょうか?入学・進学・入社・引っ越し・模様替えなどが一般的でしょうか。

今回のテーマは、今や当たり前、テレワークに必要な家具特集にしたいと思います。昨年からテレワークが増え、OAチェアやパソコンデスクの需要が増えました。今年入社する方や、部署が変わってテレワークが始まるなんで方もいらっしゃるのではないでしょうか。最低でもPC、ネット環境が有ればテレワークが可能かもしれませんが、やはり長時間、長期間となると快適に作業する環境を整えたいですよね。

そこで、まずはパソコンデスクの選び方をご紹介します。

サイズ(幅)の選び方です。実際、コンパクトなものから大きいものまで様々なのです。お客様から「色々ありすぎてどれを選んでいいかわからない」とのお声をよく頂戴します。では何を基準に選んだら良いのでしょうか。

お部屋に置ける大きさで購入する。当たり前ですが、これが一番。ただ、仕事内容にも合わせて購入しないと、使い辛いデスクをずーと使うのも嫌ですよね。自分に合った最適なサイズはどれでしょうか。

ノートパソコンの場合、目安として幅60cm奥行40cm以上のスペースがあれば、作業はできます。天板にゆとりがあると文具やドリンクなどのスペースが確保でき、快適さが増しますね。

デスクトップ型のパソコンの場合、本体、モニター、キーボード、などを置くスペースの大きめサイズのデスクが適しています。目安は幅95cm奥行50cm以上の天板サイズが良いですね。

デスクトップ型パソコンの場合は、モニターとキーボードを縦に並べる事を考慮して奥行のあるデスクを選びましょう。幅も広ければプリンターやモデムなどの周辺機器を置くこともできますね。

どういうタイプ・サイズのPCを使用するか+仕事内容で使うもの(筆記の頻度など)を考慮すれば最低でも必要なサイズの目途が付き、自分に合った最適サイズに近づけます。

続いては、オフィスチェアです。

オフィスチェアに色々な種類があります。先ずは背もたれ。背もたれの種類は3種類。背面が低いタイプのローバック。ローバックとハイバックの中間のミドルバック。背面が高いハイバック。

ではそれぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

ローバック

メリット

・背もたれが低く。お部屋での圧迫感がない。

・比較的価格が安価。

デメリット

・体を支える部分が少ない為、長時間座り続けるには向かない。

ミドルバック

メリット

・ローバックよりも身体を支える部分が多い。

・ハイバックよりも圧迫感は少ない。

デメリット

・ローバックやハイバックよりも種類が少ない。

・ローバックより圧迫感がある。

ハイバック

メリット

・背もたれが大きいため身体を支える部分が大きく、長時間座っても疲れにくい。

デメリット

・高価である。

・圧迫感がある。

ロッキング機能とは?

次にロッキング機能についてお話しします。ロッキングとはオフィス チェアの背もたれに寄り掛かった時に背もたれが倒れる機能です。ロッキング機能付きのオフィスチェアには「ロッキング強弱機能」や「固定機能」のあります。

アームレストとは?

アームレストは腕や肘をのせる事で、少しでも負担を軽くできるオフィスチェアの機能です。長時間座ることを考えると、アームレストはあった方が便利なのですが、これがあることにより、デスクに収納できないなんてこともあるので、お使いのデスクと合わせる事を忘れないでください。アームレストにも、色々種類があります。高さや角度が調節できないタイプや、高さだけを調節するタイプ、左右に動くタイプ、上下に動くタイプ、前後に動くタイプ等々、自分に必要な機能を見つけてください。

ヘッドレストとは?

背面の上にくっついているもので、ヘッドレスト付きのチェアは、ハイバックの背もたれとともに、頭から腰まで支えてくれる為、首に負担がかかりにくい姿勢が維持できます。このヘッドレストにも種類がありまして、固定タイプ、上下可動タイプ、角度調節可能タイプがあります。付いていて楽な場合もありますが、背の高さなどが合わずつかない方が良いというお客様も多いので、ヘッドレストについてはよく検討してください。

その他座面が前後に動いたり、角度がつけられるものなど、その機能はチェアによって様々です。

素材やデザインの選び方について

ファブリックは親しみやすくカラーも豊富。メッシュは通気性が良く、スタイリッシュなイメージ。レザーは重厚感・高級感があり、お手入れが楽です。ご家庭での使用なら、インテリアに合わせましょう。

とはいえ、一番大切なのは座る方が心地よいかが重要です。

当店では様々な種類の オフィスチェア を展示してありますので、座り心地をお試しになってください。

ルームズ大正堂は皆様のお越しを心よりお待ちしております。