テンピュールの歴史

テンピュール®素材の原型は、1970年にNASA(米国航空宇宙局)のエームズ研究センターで、ロケット打ち上げ時の宇宙飛行士にかかる強烈な加速重力の緩和及び宇宙船内の座席を快適にするために、開発されました。 この技術は小規模生産のため、医療向けの特殊な場合にのみ利用されるという状況でしたが、1991年にデンマークのテンピュール・ワールド・ダン・フォーム工場で、テンピュール®素材を大規模に生産する準備が整い、枕、マットレス、クッションなど様々な製品に形を変えて、世界中の人々に愛されるブランドへと発展しました。この伸び続ける人気に対応するため、テンピュール®は2001年に北米に進出。研究開発およびエンジニアリングセンターをバージニア州ダフィールドに、製造工場をニューメキシコ州アルバカーキに建設しました。 さらに、全世界で延び続けているテンピュール®製品の需要に応えるために、デンマークの研究施設と工場の拡張も行いました。

NASAの公式認定を受けた唯一のマットレス・ピローブランドです

テンピュール®は、米国宇宙財団によって「認定技術」ロゴの使用を認可された、唯一のマットレス・ピローブランドです。

世界が認めるクオリティ

世界98の国と地域で販売されています。

1970年にテンピュール®素材の原型がNASAで誕生。その後、スウェーデンで一般向け商品として開発されたテンピュール®はいまや世界98の国と地域で販売されています。

世界98の国と地域で販売されています。

顧客満足度第1位に選ばれました。

マットレス所有者を対象にオンライン調査を実施した結果、テンピュール®の製品をご使用のお客様が最も高い満足を感じており、顧客満足度第1位に選ばれました。

デンマーク工場で厳しい品質管理

テンピュール®素材は、デンマークの自社工場で厳しい品質管理のもとで精密な製造過程を経て生産されています。

デンマーク工場で厳しい品質管理

ホテルや医療分野にも

全国のホテル・旅館での導入数は、約35,000を超えています。極上のくつろぎを提供するために、”快眠”を最重視する多くのホテルでテンピュール®が選ばれています。テンピュール®が、まず最初に広まったのが医療の現場。病院の手術室や介護のケア用として、また、産婦人科や歯科などで。ドクターをはじめとする専門家から高い信頼を寄せられています。

ホテルや医療分野にも

テンピュール®素材の特性

テンピュール®商品は独自の素材特性で体温と体圧を感知し、ゆっくり沈み込み身体の一点に集中しがちな圧力を均一に分散させるので血行を妨げません。テンピュール®素材は、オープンセル(穴開きの細胞)構造になっておりますので、ご購入いただいた当初の状態からしばらくの間は、そのセルひとつひとつの穴の周りに薄い膜のような物が残っており、空気の出入りが少ない為、若干硬く感じられます。お使いいただくうちにその膜は徐々に剥がれていき、空気の出入りもしやすくなりますので、素材が変形するスピードがより速くなり、なじんでまいります。また、温度に敏感ですので、気温が低い時には硬めに、また、気温が高い時にはやわらかく感じられます。しかし、テンピュールR素材は硬く感じられた場合でも、お客様の体温と体圧に敏感に反応し、ゆっくり身体の形に沿って沈み込みなじんでまいりますので体圧分散効果に影響はございません。

テンピュール素材の特性

より良い睡眠

睡眠は健康な生活には不可欠です。身体は再生するために睡眠を必要としますので、睡眠が不足すると免疫システムや記憶能力にも悪影響が生じます。できる限りあなたをベストな睡眠状態に置くことはとても重要なことなのです。テンピュール®マットレスに横になると、あなたの身体に沿ってゆっくりと沈みます。柔らかくあってほしいところは柔らかく、硬さが必要なところは硬く。テンピュール®マットレスはあなたの身体をもっとも最適な姿勢に導きサポートします。

より良い睡眠