快適でお洒落な暮らしのアイデアいっぱい!

『 飛騨高山のシンプルな椅子 』

こんにちは!八王子店の喜古です。

 

今回は、日本五大家具産地(旭川、静岡、飛騨高山、徳島、大川)の一つ飛騨高山の日進木工の食堂椅子「kukka」をご紹介します。

 

 

「kukka」は、フィンランド語で「花」を意味します。 花のように部屋にあるだけで明るく優しい気持ちにさせてくれるデザインが素敵です(^^♪

「kukka」の特徴は・・・

1)ちょっとだけ肘が載せられるまで伸びたセミアームを兼用した背板。

2)曲げ木を使った広い背板は体格差があっても体にジャストフィット。私の様な大柄でも安心。

3)力のかかる部分には丈夫な「ホゾ構造」を採用。

4)体重をしっかり支える座面は、スノコ状の座板も選べます。またオプションで座クッョンも御座います。

例えば・・・夏の暑い盛りにはスノコのまま座れば涼しく感じ冬の寒い時には座クッションを敷いて座れば色々な表情が楽しめますね。

 

 

ベンチタイプもあり幅122cmと152cmの大きさが選べます。 本体色が二種類ありFNR色とWNR色が選べます。写真の食堂椅子とベンチの色はFNR色。

素敵ですよね💛

 

 

「kukka」シリーズのテーブルは脚も選択出来ます。

『足元がすっきり2本脚』タイプは、アルファベット「A」のデザインで見た目の印象がシャープです。四隅に脚が無いのでベンチと合わせた時に出入りがしやすいのでお子様がいる家庭には最適!

『スタンダードな4本脚』タイプは、シンプルなモデルなので見た目も安定感バツグンです。

「A型(2本)脚タイプ」はW150cmとW180cmが選べ「4本脚タイプ」だとW160cmとW190cmがお選びできますのでお部屋に最適なサイズをお選び下さい。

是非、飛騨高山のブランド力をお試し下さい!