快適でお洒落な暮らしのアイデアいっぱい!

COMING SOON ルームズカタログvol.8

今年は暑い夏になるそうですね。みなさんお元気ですか?商品部鈴木です。♥

ルームズ大正堂カタログ次回号「Room’s Style vol.8」の撮影が先日終了しました。

発行前ですが、どんなシーンを撮ったのか、途中経過を、チラッとお見せしますね(^.^)/~~~

こちらは今、全店に陳列している明るい木肌が新鮮なソファーとダイニングのシリーズです。

張地は全店アイボリー色なのですが、色を替えるといどんなふうに印象が変わるか、という試みをしてみました。ぜひ前回の号と比べてみてほしいです(^O^)/

最近はカバーリングのソファーやチェアも多くなっています。そこで、傷んだら取り替える、ではなく、最初から替えカバーを用意してみてはいかがでしょう?例えば、春夏は爽やかで明るい色、秋冬はシックで濃い色と、季節に合わせたお部屋の模様替えが簡単にできますし、外したカバ―をお洗濯するときも替えカバーがあると便利ですよね。生地の傷みも今までの半分、ということになります。

替えカバー、同時購入割引 なんていうキャンペーンもありますので、ぜひH.Pをチェックしてみてください。

そして、今回は、生活シーンのリアリティにこだわってみました。

今までも外光の入る一軒家にこだわってきましたが、今回は人の気配を入れてみようと試みました。

とはいえ、モデルさんにいらしていただくほどの余裕はなく、自前です💦

というのも主役はあくまで家具ですので、人の気配は、手元だけだったり、動きだったり、あくまでさりげなく、です。紙面上で、どんな風に表現されるのか…ぜひお楽しみに!

こちらは、定番の商品を、新しく採用したデニム生地で張ってお披露目することになったソファーです。脚をつけなければカジュアルなフロアスタイルインテリアになるこのシーンには、商品部のIさんをモデルとして起用(^_-)-☆くつろいでもらいました。顔は映らない…という条件なのですが、しっかり顔を作って臨んでくれました(笑)いろんなパターンを撮ったので、このカットが採用になるかはわかりません。

もしかしたら全ボツかも~(;´∀`)

その他にも今回初めて、2段ベッドのシーンを撮りました。

このベッド、九州のヒノキを使っていていい香りがします。ナチュラル1色もいいけれどオレンジをアクセントしたこのツートーンパターンは元気なKIDSにぴったりですね~。

このシーンでは、ウン十年前に娘の為に作ったドールハウスなんかを小物として参加させてみました。ルームズ大正堂は家具・インテリアのお店ですので、お店で扱っていないこういうおもちゃやちょっとしたアパレルモノなどの演出小物は、スタッフの持ち物を持ち寄ったりすることがあります。(手作り感満載💦💦)

そして、こちらは、ママデスク🌺🌺

とはいっても、使っている机は、子供の学習机です。

最近はリビング学習が推奨されていて、子供を取り巻く机事情も変わってきています。リビングに置いても圧迫感のないシンプルで奥行きの浅いデザインが好まれています。こんな机だったら、子供が使わなくなってもママデスクやパパデスク!いろんな使い方ができそうですよ。

最近は、キッチンやダイニングの片隅にちょっとしたワークスペースを作る間取りも多いです。タブレットでレシピを検索したり、趣味の手作り道具を出しっぱなしにできる、こんなスペース、私も欲しいです。(#^^#)

革、ウール、石、スチール、プラスティック、いろんな素材をミックスしたコーディネートのこのページ、素敵に仕上がりました。ここでは半分しかお見せしませんので、全容は是非9月発刊の「Room’s style vol.8」をご覧下さい!✨✨